還暦過ぎたエンジニアの挑戦

還暦過ぎても好奇心だけは忘れない エンジニア Hikaruです

MENU

一夜の浮気だったことにしたい



blog.yutenji.biz

昨日の私のこの記事
「ウッドデッキに基礎パッキンは必要か?」
に、プロフェッショナルのなすぼん (id:nasubonnobusan)さんから、
大変有難いコメントをいただきました。

原文のまま紹介させてください

束石と柱の間に基礎パッキンを使う(必要がある)かという疑問に

檜なら使わなくても良いと思います。
檜自体が虫を寄せないので。

住宅の基礎パッキンは白ありもそこで止まるから上がってきません。

木は木口(切り口)が水を吸いやすいので腐らないようにキシラデコールなどの塗料を先に塗ってから施工したら良いかと思います。

基礎パッキンは20ミリが主流なんで、束の長さから20ミリ短く切ると良いですよ😊

神です。

舌の根の乾かぬうちに

「決めた!
基礎パッキンは使わない!」

などと、昨日はしろうと宣言しましたが、、、

舌の根の乾かぬうちに撤回です。

何せ素人ですから、
プロのお言葉にはありがたく素直に従いたいと思います。

昨日の記事は
一夜の浮気だったということで、

20mm厚の基礎パッキンを使います。

www.monotaro.com

これですね、きっと。
発注しなきゃ。

あとは柱を垂直に立てることに全力を尽くそうと思います。

というところへ

イムリーにもう一つ

昨日、 やはりいろいろコメントやアドバイスをいただいている
ノムさん (id:DIYnom)さんがブログで
「スライド丸鋸の微調整」という記事を書いていました。

diynom.hatenablog.com

これも私みたいな素人は気にもしていなかったことですが、
なんか束柱を切る時に
ちゃんと丸鋸の刃が直角になっているかどうかは要チェックですね。

無知は怖いです。
きっと大事です。

電動工具は便利ですが、
ろくに使い方も知らないようではダメダメですね。

ちゃんと丸鋸のマニュアル読まねば。。。


でも、こうしてブログに記事を書いて
読んでいただいた上に、
ためになるコメントまでいただいて 、
いろいろ気づかせていただいて、

今日はブログの嬉しさみたいなことを感じています。。。




スペインに勝って決勝トーナメント進出を決めた

というわけで、
こんなおめでたい日が、さらに良い日になりました。

しかし、森保監督ごめんなさい。

勝って欲しいと思いつつ、
昨日の夜までは、
「本当に勝てるのか?⤴︎」
と心のどこかでは疑っていました。

でも、朝4時に目覚ましかけて起きて良かったです。

朝っぱらから
「やったー」
とつい大声を出しました。

多分、
だいぶ久しぶりの大声でした。

森保監督もプロフェッショナルの偉業でしたね。

もちろん選手たちも

Hikaru



ウッドデッキに基礎パッキンは必要か?

心配だから不安なのか
不安だから心配になるのか

あしたのサッカーのスペイン戦の話ではないです

訳わからずに、なんかモヤモヤしているのはこの話です。



ウッドデッキに基礎パッキンは必要か?

ウッドデッキの柱と束石の間に基礎パッキンというものを挟むかどうかという話です。

大工の正やんさんのこの動画の中では
確かに束柱に厚さ20mmぐらいの基礎パッキンをビスでつけていました。

ただ、コンクリートを打ってある上に直に束柱を置くように作っていたので
少し私が作ろうとしているウッドデッキとは事情が違うかもしれません。

気になるので、いろいろ調べてみると賛否両論が飛び交っていました。

私なりに整理すると、

  • 基礎パッキン推奨派
    雨水を吸って腐りやすくなるから基礎パッキンは使うべき
    というような意見で

  • 基礎パッキン不要派
    基礎パッキンは通気を良くするために使うもので、
    ウッドデッキはそもそも通気性が良いのだから不要

ということのようでした。

どうする??🤔
GOする?m(__)m

検証している方もいた

ネットでこんな記事を見つけました

kinchandiy.com

なんかこのかたの記事を読んでも
やっぱりいらない気がします。

だいたい、雨水のことを心配すると言うなら、
柱より床の方がはるかに木材は酷い目にあっているのではないでしょうかね?

しかも柱の下は吸水性の高い(違うかな)コンクリートピンコロですし、
地面に直接木材がまずいのは素人感覚でも良くわかります。
(何しろそれをすると簡単にシロアリの餌食になるらしい)

ようするに、
もうすぐウッドデッキ制作に着手しようとしている
ひかるの目下の悩みです。

しかし悩んでいても仕方ないですよね。

決めます。

決めました

基礎パッキンは使わない

決めてはこれです。
先日、館山の洲崎神社を訪れてきました。

blog.yutenji.biz

そこで撮影したこの画像

洲崎神社の本殿の立派な束柱です

相当年月を感じますが、
束石と束柱の間にはそのようなものはありません。

職人さんが建造したもので、
当たり前かもしれませんが、
なんとしっかりしたものではないですか!

ど素人の私が真似できるものでもありませんが、
防腐剤をしっかり塗って
定期的に塗装を繰り返してあげれば問題ないと考えてもよさそうです。

ですので基礎パッキンは使わない。

で、行こうと思いました。

スッキリ〜 😋


今にも開きそうだったオーガスタの葉っぱ(写真左)が開きました

葉っぱも生きているんですね・・・
当たり前ですが。

それにしてもでかい葉っぱです。

 

Hikaru


白こそ正義



養生テープで生き延びた

働き続けてくれた我が家の電子レンジ

養生テープとマジックテープで扉を閉めていた

よく働いてくれました。

でもやっぱり写真でお見せするのも恥ずかしい😓

blog.yutenji.biz

この記事でもちょっと触れましたが、
写真のように
養生テープで扉の閉まりを介助してあげないと
スイッチが入らない状態で早数ヶ月。
(いや、実は1年以上経っている🙁

買い替えにマイナポイントの活用も検討しましたが、保留にしていました。

しかし、やはり、どうも限界。。。

かなり汚れも目立ってきたし、、、

ということで、

blog.yutenji.biz

冷蔵庫を買ったお店でゲットしたポイントを使ってこれも買い替えました。
けっこう冷蔵庫のポイントが大きかったのでほとんど財布も傷まずでした。😋

新しい電子レンジに

白い電子レンジ

このところ電気製品を買ったぞ記事が続いて恐縮ですが、
ちゃんと「白」に揃えました。

冷蔵庫も白、
電子レンジも白、
キッチンの食器棚も元々白なので、
(若干黄ばんではいますが😅
DIYerスイッチも入ってきました。

白くなった

来年早々(は、無理かもしれませんが)、
壁紙も張り替えることにしようと思います。

こうなったら「新築そっくりさん」を目指しますか🤔

やっぱり狭いマンション暮らしにとっては

白こそ正義

ですよね。

広く、明るく感じるのは白です。



朝、
久しぶりに厚手のトーストもおいしそうに焼けました。
(ちゃんとターンテーブルが回っている( ˆoˆ )/)

トーストもちゃんと焼けた

自慢にもなりませんが、
サクっと歯応えのあるパンとコーヒーで
久しぶりに今朝の朝食は清々しかったです。

Hikaru



代官山に来たのなら

ちょっと声をかけてくれたらお迎えにあがったのに・・・

というわけには参りませんが、
代官山に来られたようで、
ますます親近感が湧いてきたクメマリさんです。


www.youtube.com


BESS

この動画で、代官山にあるBESS MAGMAを訪れた時の様子をアップしていました。

公式サイトはこちらです。

www.bess.jp

ここは、私も娘がまだ小学生だった頃に訪れました。

子供が小さかった頃は特に
「自然や人のくらしについて街中に住んでいてはわからない」
「少しでもそういったものに触れさせておきたい」
という思いもありましたので、
興味半分で、展示されていたログハウスを娘を連れて見て回りました。

その頃はまだ私も若かったですが
(といっても50代にはなっていましたが😅) それからだんだん歳を重ねてくると、
ますます木のお家の良さを
再認識するようになってきた気がします。
「家」というものを考えるようになってきた気がします。
(まてよ、ふと思いましたが、ウッドデッキを作ろうとするなら最初に訪れるべき🤔だったか?)

でも、このようなログハウスの生活は 私のような街中にしか住んだことのない
マンション生活の人間にとっては
とても難しいことのように思えます。

ですからただの憧れですね。

しかし、クメマリさんはその動画を見ている限り、
映像から伝わってくるものにはBESSと共通項があるように思いました。

理想のお家なのでしょうね

私は気分だけ

で、ただただ自然の中で暮らしたら・・・
という妄想だけしかありませんが、
観ていて、つい娘の小学生の頃を思い出したので
そのBESSの近くを散歩してきました。


旧朝倉家住宅

大正時代に立てられた邸宅のようで、
一度入ってみようと思っていますが、
(入館料百円)
つい、別に今日でなくてもいいか。。。
で、結局いまだに入ったことないです。

写真も門から覗いただけ。

通り沿いにしては結構な巨木が

旧山手通りは落ち着いた街並みです。

渋谷もすぐそこですが


エジプト大使館

如何にもという感じです

BESSの前で



刺激を受けて

blog.yutenji.biz

 そんなわけで、刺激を受けて
計画中のウッドデッキの見取り図(理想図とも言う)を縮尺で描きました。

ウッドデッキ前面図

階段まで描いてしまった

ウッドデッキ平面図

かなり具体的になってきました。
必要な木材も洗い出せてきました。

が、
さてはて
いったいぜんたい出来るのでしょうか?

 
今日も自分を追い詰めて。。。

 

Hikaru



30年間ありがとう

ちょっとこの記事でも触れましたが、
やっと思い切って、冷蔵庫を買い替えました。

世代交代です。

blog.yutenji.biz


30年間ありがとう

30年近く使い続けてきた我が家の冷蔵庫。

動いていると言えば動いているのですが、
(よく考えるとすごい働きもの)

でも、自動製氷機能はずっと壊れたままで
製氷皿のお世話になっているし、
おそらく今の冷蔵庫に比べれば
かなり電気の使用量も多いと思われます。

しかし、
今年はどうも電気製品があれやこれやダメになる年回りのようで、
色々出費が手痛いです。

エアコンも26年ぶりに買い替えたし、

blog.yutenji.biz

電子レンジも青息吐息の中ですが、
電気代が高騰していることもあるので、
やはり思い切って買い換えることにしました。

ただ、この古い我が家の冷蔵庫は
冷蔵室の扉が左右両開きになっていて
我が家のキッチンのレイアウトと
使い勝手としては相性が良かったので
少し名残惜しい気持ちもあります。

愛着っていうやつですかね?🤫

どちらからでも開けられるのは便利でした

でも30年間ありがとう。

新たなDIYのテーマが

しかし、その冷蔵庫をどけてみれば
壁紙がかなりひどい状態です。

黒っぽいのはカビでしょうかね?🤔

これは貼り替えるしかないです。

フローリングも巾木も相当傷んでいるのですが、
一度にやるのはきついので
先に白い壁紙を貼りなおすことにしたいと思います。 (いつものように宣言して自分を追い込む)

でも、来年です。

来年のことを言って鬼に笑われてもいいです。

今年は他の「やらねばならぬ」がいっぱい。


新入りです

新しい冷蔵庫がやってきました。

購入したお店の展示品販売ということで
¥33,340円の値引きで購入しました。
(ラッキー😋 しかし、なんでそんなハンパ?)

特に、傷も汚れもないのでオッケーです。

やっぱ新しいのは綺麗です。
キッチンがぱぁっと明るくなった気がします。

今度は左右両開きではなく、
観音開きタイプにしました。

フレンチドアっていうらしいです。

そして、野菜室が真ん中

って、昔テレビでコマーシャルやっていたような気がします。
気のせいかもしれませんが・・・

これって意外といいかも
使用頻度高いし。



ついでに中もお見せしちゃうと、
結構広々で夫婦二人では使い切れないかもしれません。

チルド室も2層になっています。

棚もフレキシブルに調整できて、 操作ボタンも中にあり、
表は本当にすっきりしたいいデザインと思います。

進化していますね。  

本当かどうかはわかりませんが、
一応、電気代は年間7,000円くらいは安くなるらしいです。😄

そして、
この扉なんですが、表面がガラスになっています。

ですので、マグネットは使えないです。

実はそこもけっこうお気に入りポイントで、決め手でした。

冷蔵庫の扉にマグネットで何か紙を貼ったりするのは
風水的に良くないと聞いたこともありますが、
そもそも汚らしくなるのでNGということで夫婦合意達成しました。

ということで、

これからの30年よろしく

でもそんなに経ったら、こっちはもう百歳に手が届きそうですが。。。😓

Hikaru



プラスチックボトルと端材で

ちょっと閃いたので、
DIYというよりは、簡単な工作をしました。

製作前の記念撮影

適当にボンドで貼り付ける

いかにも適当な感じで

用意した端材を
木工用のボンドを使って
ボトルのサイズに合わせて貼り合わせます。

一応、角の直角だけ気を遣っておきます。

ボンドが乾きました

ボンドが乾くのを待って

出っ張りをカットする

出っぱった部分をのこぎりでカットします。

ちょっとだけ補強と化粧釘

この時購入した釘が余っていたので

blog.yutenji.biz

補強はいらないと思いますが、

化粧釘っぽく打っておきます。

素朴な出来上がり

転倒抑止の袴になりました

キッチンのガス台の下で

引き出しでは収まりが悪いけれど、
フックなどに引っ掛けるのも嫌なので、
カス揚げとか味噌こしは立てかけることにしました。

プラスチックのボトルだけだと
軽すぎて倒れてしまうので。。。

戸棚の中だし、
これで良し!

ということで



Hikaru




キャッシュったって現金じゃないが

画像を変更したはずなのに変わらない。。。


今日はリクエストもいただいたので
ブラウザのキャッシュについて書いてみようと思います。

いつもコメントをいただいたり、
DIYのヒントをいただいたりしているDIYnomさんさんから
プロフィールの画像を変更したのだけれど、
コメントやスターをつける時のアイコンが
(変更されていることもあるけれど、)
古いままだったりするということでした。

このアイコンのことだと思いますので ちょっとノムさんのコメント欄からお借りしました。

  • こうしたい

本当はこう変更したはず

  • しかしこうなる

でも前のアイコンのまま

なぜ?🤔

一般的にこういうことが起きるのは

ブラウザのキャッシュ

のためだと思ってほぼ間違いないです。

そのキャッシュとは何もの?
を理解するときに
そもそもブラウザはホームページやブログの記事の画像を表示する時に
どういうことをしているのか?
ということをちょっと理解しておくとわかりやすいです。

が、そんな話は小難しくなってしまいますのでパス。

それより、「イメージ」していただきたいと思います。

画像には必ず個別の名前

がついています。 ここでは名前と書きましたが、
その画像が置かれているインターネット上のアドレスのことを指しています。

パソコンのブラウザがその名前(アドレス)を呼び出すと、
必ず「世界でだた一つのそのアドレスにある画像」が探し当てられて、
ダウンロードすることができ、 それをブラウザに描画して表示します。

その時に、ダウンロードした画像を
呼び出したパソコンの中に「保存」しておきます。

それが「キャッシュ」です。

なぜ、そんなことをするかというと、 同じ画像を呼び出そうとするなら、
もう一度インターネットを介して画像をダウンロードするより、
キャッシュしたパソコンの中に保存したがぞうが既にあるなら
それを優先的に表示することで、 無駄な通信時間を避けて素早く表示しようとする

という動きをするということです。

ホームページは
初めて訪れた時より、
2回目に訪れた時の方がすばやく表示されるように感じるのは
このキャッシュのおかげなのです。

もう気づかれたかもしれませんが、 サーバー側で画像を変更しても
(例えばノムさんプロフィール画像を変更したとしても)
その画像の名前(アドレス)が変わらない限り、
ブラウザは変更された画像をダウンロードしようとはしません。

名前が同じ=依然と同じ ・・・だから内容も同じはず

それならばパソコンに保存した(キャッシュした)画像を表示した方が
早いし、合理的だと解釈する
ということですね

でも、それでは今回の場合困りますね 変更した画像の方を表示させたいわけです。

それには

新しい画像は名前(アドレス)も変える

そうすれば、その場で新しい画像に置き換わります。

ですが、、、
今回のように
はてなプロフィール画像
というようなインターネット上のサービスというのは
その名前(アドレス)事態は変わらないことの方が多いです。
というかそれが普通です。

なので、 変更した画像を表示しようとするなら、先ほどの

キャッシュされた画像を削除する

そうすれば新しい画像が表示されます。

Chromeを例に手順を紹介します。

  1. 設定画面を開く

    設定画面を開く

  2. プライバシーとセキュリティを開く

    プライバシーとセキュリティを開く

  3. 閲覧履歴データの削除を選ぶ

    閲覧履歴データの削除を選ぶ

  4. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて「データを削除」する この時、特に必要なければ、「閲覧履歴」や「Cookieと他のサイトデータ」のチェックは外しておいた方が良いと思います。

    キャッシュデータを削除する

これで、新しい画像が「キャッシュし直される」ことになります。

しかし面倒ですよね。。。

お急ぎの方は

強制リロードする

と良いです。 (スーパーリロードと呼ばれることもあるようです。)

Macの方は Cmd + Shift + R WIndowsの方は Ctrl + Shift + R

というキー操作をすると、
キャッシュを無視して、
最新の画像をダウンロードしなおしてくれるはずで
ページ全体がリフレッシュされます。

大体今回のような問題はこれで解決します。

「大体」と書いたのは
そのページの構造によってはそれだけでは
解決しないかもしれないのですが、
一般的には気にする必要は無いでしょう。
というニュアンスです。

しかし、
いずれの方法も

サイトを見てくれているユーザーに操作を依存する

というところが、本当の悩みどころですね。

普通にサイトをよく訪れてくる人は
(初めて訪れる人は問題ないです
・・・なぜなら画像がキャッシュされていないから)
そのサイトのオーナーが画像が変更したことを知る術がないし、
特に気にも止めないと思われるからです。

ですので、
どうしても画像(アイコン)を変更したことを伝えたいと思ったら
「変更しました〜、画像が変わらない人は強制リロードしてみてください」
みたいに記事の中などで案内する必要があるかもしれませんね。

また、キャッシュは永遠に保存されるものでもないので、
いつかは自然にリフレッシュされて、画像は変更されます。

それがいつか?
はなんとも言えませんが。

 

Hikaru