還暦過ぎたエンジニアの挑戦

還暦過ぎても好奇心だけは忘れない エンジニア Hikaruのブログ

MENU

「THE FIRST TAKE の群青」にかぶりつき

f:id:hikaru217:20210226230425p:plain

YOASOBIの魅力に

やられっぱなし

のHikaruです。

今日もこんばんは。

昨夜、こんな記事を書いたばかりですが

blog.yutenji.biz

実は、YOASOBIの「群青」のIKURAちゃんの「嗚呼」はまさに絶品。

しかも今日はその群青が「THE FIRST TAKE*1」で公開されました。


YOASOBI - 群青 / THE FIRST TAKE

Youtubeなので、後で好きな時間にいくらでも再生できるのですが、
なんだか
「22:00に公開するよ」
と前触れされると、
「その時間に是が非でも真っ先に聴きたい!!」
と思ってしまうのですから不思議です。

ファン心理ですね。

カウントダウンからチャンネルに合わせていました。

そして、ライブのような緊張感付きで聴きましたよ。
楽しかったです。

で、
この曲はメロディーも、リズムも、サウンドも、
すごく素敵で、
特にドラムス出身のHikaruとしては
「本当の自分 出会えた気がしたんだ♪」
の後の間奏のドラムスの入り方と
その太鼓のチューニングがこの群青の曲調にピッタリ だと思っています。

YOASOBIセンス抜群!!

それもそうですが、
実はHikaruは

この曲の歌詞が好き

なのです。

もう、
ん十年前になる若かった頃に感じていた夢のことを
思い出させてくれるような気がして。。。

「さんざめく夜、越え、今日も渋谷の街に朝が降る」

とは、まさにその頃、
夜明かししたときの
当時の渋谷の「色」そのもの
なんかむなしさみたいな、
喪失感みたいなもの
を思い起こさせてくれます。

そういえば、小学校の頃のクレヨンに
「ぐんじょういろ」
というのがあって、よく使っていたことも覚えています。

「そらいろ」
とか
「みずいろ」
とは全く違う「あお」でしたよね。
あまり周りの景色には見かけない「あお」だったように思います。

でも、よくその色は使いました。
画用紙を思い出します。
絵はからっぺたでしたが。。。

f:id:hikaru217:20210226232359p:plain


自分にしか出せない色で全てを賭けて描く♪
積み上げてきたことが武器になる♫
ありのままのかけがえの無い僕だ♬

なんて、どのフレーズもなんとも素敵な歌詞で共感です。

まさに、周囲に流されることなく、自分の足で生きていきたいものです。
背中を押される気がします。

IKURAちゃんの声で。。。 YOASOBIのサウンドで。。。
励まされているような気がする曲です。

この兄妹のような(うらやましい)二人の魅力
まだまだ語りつくせないです。


Hikaru


*1:THE FIRST TAKEとはYoutubeのチャンネルの一つで「一発撮りで収録された映像」が魅力のチャンネルのことです