還暦過ぎたエンジニアの挑戦

いくつになっても好奇心だけは忘れないエンジニア Hikaruのブログ

MENU

XIX

f:id:hikaru217:20200904223348j:plain
本当は自分が欲しいAirPodなんだけどね

今日ぐらいは親ばか記事も許してほしい、、、
と言いつつ、いつものことですが。

娘の19回目の誕生日です

こんにちは

世の中の親御さんたちならわかってくれると思う。

その「何年前」かの今日は
筆舌に尽くしがたい「感動の日」だったからです。

でも、その頃、会社を立ち上げたばかりで
金策に走っていたころでもあるので、
思いは複雑でした。

入院先の病院から電話をもらって
取るものもとりあえず、車で駆け付けた時には
もう、生れていました。

安産だったので、
それは喜ぶべきだったことなのですが、
病院の廊下で
今か今かと待ち続けるのをどこかで憧れていましたから
そういう意味でも少し複雑でした。
(ちょっとドラマの見過ぎだったかも)

でも、そんなの関係ないですね。

生れてわずか1時間後の分娩台で看護婦さんに撮っていただいた
新しい家族3人の写真は本物の宝です。

自分でいうのも何ですが、
その写真に写る自分の笑顔はたぶん人生で一番いい顔をしています。

今よりだいぶスリムだったし、
髪もくろかったから。。。

ちょっとここではお見せできませんが。。。


その娘は
自分の誕生日が関係しているかどうかはわかりませんが
今日から女友達4人と別府にショート温泉旅行です。

ティーンエージャー最後の年になっちゃった」
とlineをくれながら
美味しそうなものを食べているらしいです。

f:id:hikaru217:20200904222849j:plainf:id:hikaru217:20200904222840j:plain
Hikaruがまだ仕事中だというのに送ってきた

ちょっとお腹が鳴ったかも。。。

とにかく、毎年この日を迎えるたびに
歳を取っていく感じがなんだかな。。。

もうすぐアルバイトを始めるから

と、金髪をやめて、
普通の穏やかなベージュカラーに戻ってた写真をみて
少しだけ、ホッとしたかもしれません。

とにかく、まだまだ一つ一つの行動が心配で
ドキドキさせてくれます。

いつまでもドキドキさせてくれる が、一番幸せでいいのかもしれませんが。

※ 職場で知ったのですが、娘の生れた2001年9月4日は東京ディズニーシーの開園日でもあるらしいです。
そうだっけ?っていう感じですけど悪い気はしませんね。

今日は恐竜好きのむずめが大好きだったベロキラプトルで  

Hikaru