還暦過ぎたエンジニアの挑戦

いくつになっても好奇心だけは忘れないエンジニア Hikaruのブログ

MENU

何時までやりますか!感染者数報道

感染対策して街には出ますよ。

コロナコロナで毎日いやになりますよね。

たまには太陽のコロナのことにでも思いを寄せてみませんか?
すごく不思議な存在らしいですから。。。

こういう神秘的な話は大好きなHikaruです。

こんにちは。

しかし、このキリマンジャロさんの記事は全くその通りだと思います。


koucyou.livedoor.blog

単純に陽性者がどれだけ増えたかを報道し続けるメディアには辟易しますね。

日本の経済を破綻させようとしているのではないかと勘繰りたくなります。

ちゃんと内訳を報道して欲しいと思います。

東京都も発表しています


stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp

がこれを見てどう思われますか?

モニタリング項目の最初に新規患者に関する報告件数
モニタリング項目の最後に重症患者数の推移が載っています。

その重傷者患者数の推移のグラフを見ると、
このところの報道が騒ぎ立てる新規陽性者の数の増加に対して、
圧倒的に少なくなっているのがわかります。

適切ではないかもしれませんが、定点で見ても重症者の比率が下がっているのがわかります。

日時 新規陽性者 重症者
5/1 165 97 58.8%
8/9 331 23 6.9%

もちろんこれからさき重症者や死者も増えてくるかもしれませんし、
これだけで云々言うつもりはありませんが、
要するに無症状や、軽症の陽性者が増えていることを示しているのであって、
少し騒ぎすぎだと思います。

飲食店などを特にやり玉にして、
営業自粛すべきであるかのような印象を与える報道姿勢は特に納得できませんね。

社会全体が委縮した結果、サービス業全体において、
経営破綻して自殺者を増やすような悲惨なことにならないことを期待します。💦

コロナに感染しても、ちゃんと療養して完治している方がたくさんいることも知っておくべきでしょう。
その意味ではインフルエンザと同じだと思います。

そして、以前このブログでも書きましたが、
かつて、大流行したスペイン風邪がワクチンも特効薬もない中でどうして収束したのか。

blog.yutenji.biz

感染者の隔離や今と同じような感染防止策がとられたことや、医療崩壊が起きたことについては同様だったようですが、
確実に言えることは 来る日も来る日も感染者数の増加を取り上げて、
緊急事態宣言はいつ?みたいに煽り立てるワイドショーは当時は当然無かったでしょう。

営業自粛などをするよりも、一人一人が感染防止に気を付ける以外にないことは多くの国民が理解していると思います。😐

必要以上に怯えていたのでは、
何のために生きているのかわからなくなってしまいますからね。

今日は山の日。
山にはいかないけど、感染対策して街には出ますよ。

 

Hikaru