還暦過ぎたエンジニアの挑戦

還暦過ぎても好奇心だけは忘れない エンジニア Hikaruです

MENU

ウッドデッキ現地レポート

このいかにもローカルっぽい庭の入角の部分が
ウッドデッキ候補地です。

見るからに大変そうですよね!

物干しのアーム
横たわった梯子
スチール製の物置
ものすごく重たそうな踏み石
それ以外にもブロックやら植木鉢やら転がっていて
さらには雑草も結構生えています。

最初にやることが庭掃除は間違いない!😱

作戦はこの半分雨戸が閉まっている掃き出し窓を出入り口にして
幅二間、奥行き一間ぐらいのサイズ(テキトー💦)のウッドデッキを作る計画です

デッキの高さは、掃き出し窓の高さに合わせて、
家の中の床とだいたいフラットにしたい所存です。
(600mm近くあり。不安ポイントの一つ)

そうすることで、中のお部屋からの一体感といいますか、
いわゆるアウトドアリビングっぽく
広がりを感じられるようできるではないかと。。。🤔

とにかく、今年のゴールデンウィークにある程度の片付けだけはして、
草むしり(共同住宅の住民にとっては楽しい)をして、
除草剤を撒いておきました。


そして、、、 実行まで3ヶ月の最近の様子がこれ。

写真右下の花壇の位置を通路と干渉しないようにずらして、
雑草は抜いて除草剤を撒いておいた一夏超えた後の状態です。

写真で見る限り、除草剤の効果は抜群のようです。

しかし、ここでふと
「ウッドデッキの床下はみなさんどうしてる?」
という疑問です。

除草剤の効果はいずれなくなるでしょうし、
野良猫が住み着いたりしないのだろうか?

ウッドデッキを設置する前に防草シートを敷く
と言う話もどこかで聞いたような気がします。

野良猫対策で幕板を張って床下を塞ぐのか?
ちょっと床を高く作るのも考えものです。

どうしましょう🤔😗

と,考えているだけで楽しくてしょうがない今日この頃です。

Hikaru