還暦過ぎたエンジニアの挑戦

還暦過ぎても好奇心だけは忘れない エンジニア Hikaruのブログ

MENU

渋谷にときめく

f:id:hikaru217:20210227214554j:plain

銀座線の渋谷駅が明治通り上空にできて1年が過ぎました。

今日、J-Waveの渋谷デザインという番組

www.j-wave.co.jp

を、いつもの散歩の途中で聴いていると、
銀座線渋谷駅が鉄道建築協会主催の「第65回(令和2年度)鉄道建築協会賞作品部門」で

特別賞を受賞

したと言っていました。

なるほど、よく見ればこの駅の 独創的な屋根の形状はなんだか色っぽいではありませぬか!

しかも言われてよく見ると
柱が無い!

どうりで広さというか空間を感じていたわけです。

それに、完成するまでの工事中のこともよく覚えていますが、
明治通りという交通量の多い道路の上に作る駅は
素人目にも相当難工事だったように見えていました。

この屋根はヒカリエ側で一定の幅を築造しては
少しずつスクランブルスクエア側に空中をスライドさせ、
それを繰り返して今のように完成させていったものです。

こんな工法は珍しかったのではないでしょうかね。

そんなのも受賞理由だったのかは知りませんが。。。

写真ではよくわかりませんが、
この屋根の中央のくぼみの屋根の上は将来歩行者デッキになるそうです。

そのこともいつか渋谷デザインの番組の中で聞いた気がします。

写真奥の方がヒカリエ側、
手前の方がスクランブルスクエア側
ですが、行き来は空中散歩できるようになるようです。

楽しみですね。
まだまだ完成はだいぶ先のようですが、、、💦


ちょっとヒカリエ側に回って、
銀座線の渋谷駅の屋根を見ると、
こんな感じです。
f:id:hikaru217:20210227220035j:plain

この上を歩いて渡ることができるようになるんですね。
奥には解体工事中の東急東横店の足場がだいぶ組みあがってきていました。

日々変わり続ける渋谷は散歩していて本当に飽きない街です。


ところで、その渋谷デザインという番組の中で

街全体を運動場ととらえる

という渋谷区のコンセプトの話を聞きました。

街のそこここで思わず体を動かしたくなるようなアイデアを広げている
というような話だったと思います。

割と聞き流しているのでちゃんと覚えているわけではないのですが、
地面に○を描いて思わず「ケンケンパッ」とやりたくなるようにする
という話のところでは耳がダンボになって
「それ、やりたいっ!」
って思わず心の中で叫んでいました。

こどものころにやったのは、半世紀以上も前のことです。

はっきり覚えていませんが、
他にも手軽に縄跳びができるとか
フラフープとかの話も、、、

楽しそう!!

渋谷って本当にわくわくする街ですよ

そんな渋谷の街を散歩しながら、ちょこちょこ写真をアップし続けるHikaruです。

よかったら Instagramにもお立ち寄りください。
https://www.instagram.com/hikaru.217/

最近サボっているけど。。。💦


Hikaru