還暦過ぎたエンジニアの挑戦

還暦過ぎても好奇心だけは忘れない エンジニア Hikaruです

MENU

ぶっ込みスタイルのストッカー

実は昨日、
久しぶりに会った旧友と飲み過ぎて
二日酔いになりました。😓

いやいやいい歳してお恥ずかしい、、、
こんばんは、ひかるです。

そんなわけで今日は1日のんびりと、
やや苦しみながら家の中で過ごしました。



ウォーターサーバーという便利もの

ところで、

Premium Water サーバー

我が家ではプレミアムウォーターという
ウォーターサーバーを使用しています。

ひかるは
ほぼ毎日在宅勤務なので、
重宝しています。

お水も美味しいし、
いつでもさっとお湯が出せるので、
仕事の合間のお茶タイムをスマートに楽しんでいます。

この段ボールがしっかりしている

そのウォーターサーバー用の水のペットポトルなのですが、
毎回(月に1回二箱)
こうしてかなりしっかりとした段ボールで配送してくれています。

が、この段ボールがしっかりし過ぎていて
資源ごみにするのはなんだか勿体無いなぁ
と、常々思っていました。

段ボールにカッティングシートを貼ってみた

で、ちょっと壁紙貼りの時などに使用する
ブラシとローラーとカッターを使って
いつかの端材のカッティングシートを貼ってみました。

いきなり作業場に

壁紙貼りで、
失敗しながら培った技
(また大袈裟にいう・・・大したことない)
をここで使います。

ぐるりと一周
空気を抜きながら貼って
折り返しの部分も少し処理してこんな感じにしてみました。

いきなり作業場に

まあ、しっかりしているとは言っても
段ボールなので凸凹感はありますが、
カッティングシートの光沢がきれいに見せてくれます。

で、これは何に使うかというと、
毎日貯まる、
広告や、DMとか雑誌とか、
いわゆる紙資源ごみの

ぶっ込みスタイルのストッカー

にします。

体良く言えばストッカー

ストッカーというと語弊がありますが、
要するに私の住んでいるのマンションの場合、
週末が紙資源ごみの収集日なので、
その時にまとめて出すまでの「仮保管箱」。

今までは結構目障りで気になる邪魔な「上資源ごみ」だったのですが、
これでだいぶスッキリしました。

口が広いので見事に私の好きな
「ぶっ込みスタイル」になっています。

でも、
ちょっと真っ白で寂しいから 「絵でも描こうか?」
と提案したら 見事に相方から怒号の却下命令が降りました。😅

 

Hikaru