還暦過ぎたエンジニアの挑戦

還暦過ぎても好奇心だけは忘れない エンジニア Hikaruのブログ

MENU

コミットのエチケット - git

f:id:hikaru217:20210401204441p:plain

f:id:hikaru217:20200513124147j:plain

コミットを不必要に汚さないのは
エンジニアとしてのエチケットですよね。😗

今、コミットしたばかりだというのに
「しまった! typoした」
なんて、自分のミスを追いかけてコミットしたなら スカッシュマージしてからPUSHです。

1.まずはログ確認

git log --oneline

2.例えばこんなログ

f:id:hikaru217:20210401200417p:plain

3.最初の失敗コミット(13822ee)と
失敗コミットの修正コミット(0dbf0b7)は
みっともないので rebaseの-i オプションでHEADから2番目のコミットまでマージする

git rebase -i HEAD~2

4.viが開いたらスカッシュするコミットの"pick" を ”s” にする

f:id:hikaru217:20210401201359p:plain

👇

f:id:hikaru217:20210401201712p:plain

5.そしたらwq(スカッシュの指示を保存して閉じる)して
コミットメッセージを修正しておく

f:id:hikaru217:20210401202711p:plain

👇

f:id:hikaru217:20210401202915p:plain

6.そしたらwq(コメントの修正を保存して閉じる)してログを確認

f:id:hikaru217:20210401203345p:plain

7.コミットログがきれいになったのでPUSH

git push origin work

これなら仲間のエンジニアに嫌われないで済みますね。✌️

Hikaru