還暦過ぎたエンジニアの挑戦

還暦過ぎても好奇心だけは忘れない エンジニア Hikaruのブログ

MENU

ssh接続失敗で思い出す

f:id:hikaru217:20210321163411p:plain


買ったばかりの可愛いMacBook-Proを、
より使いやすく、
言うことをよく聞いてくれる、
さらに可愛いマシンにしようではないかと奮闘中のhikaruです。

今日は、
エンジニアなので github はもちろん、
sakura のレンタルサーバーなどへ
簡単にsshで接続できるようにしようと思いました。

手始めにgithubです。

【手順】


1.公開鍵と秘密鍵の作成

sshフォルダへ移動
cd ~/.ssh
キーペアを作ります

キーの名前は任意です。
新しいMacからの接続なので
今回はわかりやすく 'id_rsa_github_hikaruMac' としたいと思います。

ssh-keygen -t rsa -f id_rsa_github_hikaruMac
Generating public/private rsa key pair.
Enter passphrase (empty for no passphrase): (passphraseは省略)
Enter same passphrase again: (passphraseは省略)
Your identification has been saved in id_rsa_github_hikaruMac.
Your public key has been saved in id_rsa_github_hikaruMac.pub. →できた公開鍵
The key fingerprint is:
SHA256:OAEWGCvJadVidJHT5D4x0B5lsTI5AKv4BpIY3drHOCc toru.hayakawa@ToruMacBook-Pro.local
The key's randomart image is:
+---[RSA 3072]----+
|  o****..+.      |
|.o+*o=++o .      |
|+++.o +O..       |
|++.o o.+*        |
|*.. E *oS        |
|.o   = ..        |
|  o              |
| .               |
|                 |
+----[SHA256]-----+

passphraseは省略したほうが良いです。
どうせ使わないし、
忘れたらキーペアを作り直せば良いだけなので
enterキーで省略すると公開鍵ができます。

2 公開鍵をgithubへアップロード

githubにログインしたら、 Settings > SSH and GPG keys へアクセスします

右上の new SSH key をクリックして、
さっきの公開鍵「id_rsa_github_hikaruMac.pub」をアップロードします。

3 接続確認

接続確認のために、githubからsshでcloneしてみます。

git clone git@github.com:xxxxxx.git

と、、、
だめじゃん😟
接続できない!! 💦

今日のはまりポイントはここでした。。。

失敗する前にちゃんとconfigに書く

sshは接続するときの秘密鍵のデフォルトのファイル名は
~/.ssh/id_rsa
~/.ssh/id_dsa
~/.ssh/identity
のいずれかなので、自分で勝手に名前をつけた秘密鍵では接続できないのでした。

なので、configに最低限こんな感じで記述しないとだめです。

Host github github.com
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa_github_hikaruMac
  User git

※ 自戒をこめて、カテゴリーの名前を替えました。
旧) これだけ知りたい
新) 転ぶ前に読め

精進しよっと。😉


Hikaru