還暦過ぎたエンジニアの挑戦

いくつになっても好奇心だけは忘れないエンジニア Hikaruのブログ

MENU

大好き過ぎて飼えない

大好きすぎて飼えない
こんな目を見るとだめだ~

こんにちは.

ペットは圧倒的に犬派のHikaruです。

過去に二回、犬を飼ったことがあります。

飼ったことがある
というのは、つまりは二回失ったということです。

いや、あれは本当に辛い。。。

最初のは、今ではあまり見かけなくなってしまったスピッツ

学校から帰ると(随分と昔ですが)、
小屋で動かなくなっていました。

子供だったHikaruには突然すぎることでした。

二匹目はテリア。

とにかくHikaruに懐いていて
外出から帰ると、
その気配を感じるや否や、家中を全力で走り回って、
階段を走り上ったり下りたりして
小さいからだで思い切りジャンプして飛びついてきて、
顔中を舐めまくって、
口の中まで舌を入れてきて、
人の腕の中で散々はしゃいで暴れた挙句に、
床へ降りるとそこへ興奮しすぎておしっこをしてしまう。

普通に、家で過ごしていても 食事の時はもちろん、
年中Hikaruの膝の上で寝ちゃったり、
お菓子をねだったり、
とにかく傍にいたものです。

ちなみにメスでした。
(そこ、関係あるのか??)

そんな毎日をずっと過ごしていたのですが、
やはりだんだん歳をとり、
体力も衰え、
最後はガンで、
本当に毎日痛そうで
小屋の中で苦しそうにしていたある日のこと、
家に帰ると冷たくなっていました。

思い出すと、今でも涙が出てきます。

あの辛さはしんどいです。
二度と味わいたくない悲しさです。

それから何年かして娘も生まれ、
「子供の情操教育に」
と、考えたことも無くはないですが、
やはり、
「もう犬は飼うまい」
とずっと心の中で打ち消して
避け続けてきました。

あの別れのことを思うと、
情が移ってしまうと
辛すぎます。

でもなぁ。。。

最近は歳のせいか、
ちょっとその決意も揺らいでいます。

心の奥底ではやはり好きなので。

ただ、今度は逆の心配も。

その子を残して先にこっちが?

有り得ない話ではない年齢になってるよね
と、確認しちゃいました。

もっとも、
現実的には今のペット禁止のマンションから引っ越さないと
どのみち犬を飼うのは無理なんですけどね
 

Hikaru